HOME > お客様の声 > お客様インタビュー 舟坂竜哉さん・佳代さん

お客様インタビュー 舟坂竜哉さん・佳代さん

『オノケンとの出会いが、忙しい毎日にも関わらず家を建てるという大仕事に立ち向かう"力"となったことは確かです。』


オノケンコーポレーションで新築住宅を建てられた舟坂様に、家づくりについて振り返って頂きました。インタビューの日はちょうど上棟日。お家がいよいよ出来上がって行くという実感の中でのインタビューとなりました。

(舟坂様プロフィール)

施主様 舟坂竜哉様・佳代様・女の子(1歳11か月)
新居ご住所 小野市、新築
オノケンとの出会い 三木市の弊社完成見学会にご来場されて
1:小野市でオノケンにお願いした理由
「土地は待ったらいつか出てくる」と言われてきましたが、
気に入る土地が見つからず、一年以上を土地探しに費やしました。

インタビュー当日、上棟を迎えた我が家の前で
-- 上棟の様子をご覧になっていかがでしたか?

ここまで来るのに実際は何年もかかったのですが、今思えば長いようであっという間に感じています。建設地が近く、現場をいつでも見に来てください、と言われていたこともあって、土地の状態から今まで現場をずっと見てきました。基礎工事の段階では周りの家と比べて小さい家に見えていましたが、今日の上棟で改めて柱が立った実際の空間を見ると思ったより広く大きく見えたりして、建築が進むにつれて変わっていく様子を楽しんでいます。

-- お家探しの思い出をお聞かせください。新築住宅を建てるにあたり、業者探しはどのようにされてきましたか?

もともと大手の業者は高いというイメージで視野になく、小野市三木市で地元の工務店をネットで検索していました。
2015年頃、大きな展示場へ出向いて最新の設備を見たり、チラシやネット検索で情報収集をしていました。間取り図も描いてもらったのですがセンスが合わず、土地も決まっていなかったので具体的な話をする気持ちにはなりませんでした。
土地が決まるまで落ち着きませんでした。近隣に同年代くらいの子供たちがいるような、私たちの気に入る土地を探すのには時間がかかりました。
多数の業者に問い合せ「土地は待ったらいつか出てくる」と待っていたのですが、同じ土地を数社から提案されたりして、一年以上も土地探しに費やしました。

2:オノケンとの出会い
土地が決まらないと落ち着かなかった私達。
「ここでよかった」と思える土地を、一番熱心に粘り強く探し続けてくれたのはオノケンでした。

-- オノケンとの出会いは覚えていらっしゃいますか?話してみた感想は?

土地探しに難航している中で、ネット検索でオノケンのホームページを見つけて、オノケンで定期的にしているイベント「はじめてのお家探しフェア」に無料相談の予約を入れました。それがオノケンとの出会いです。
  それまでに色々な業者さんとお話をしてきたので、担当の相談員さんはどのような人だろう、話がしやすい人だといいな...と不安な気持ちもありました。しかし、実際に話してみると、気さくな相談員さんで知識も多く、私たちの希望の土地が見つかるまで気にかけて、根気よく探し続けてくれました。その粘り強さとフットワークの良さには感心しました。

-- オノケンに決めたきっかけは?

オノケンに来るまでに、すでに土地探しで1年以上かけていました。たくさんの業者に相談しても決まらなかった土地探しですが、オノケンの相談員さんは情報をつかむのが早いのか、他社で提案されたことのない土地をいち早く探してきてくれました。
  「この土地で良かった」と思える土地を探し出してくれたこと、資金についての説明が懇切丁寧だったこと、それらの仕事ぶりがオノケンを信頼するきっかけとなりました。

3:家づくりの資金計画について
無料相談で話をしているうちに、自分たちの本当の気持ちに気づかされたんです。
-- オノケンの資金相談はいかがでしたか?

私達にとっては家のプランや設備の素晴らしさよりも、お金の話、資金計画をきちんとすることが最優先事項でした。過去にはプロの意見を聞こうとファイナンシャルプランナーさんに相談したことも。そこではお金の流れと、「このくらいの額ならローンを借りられますよ」という話をうかがいましたが、お金についてはプロでも住宅については専門ではなかったため『新築で家を建てるには』という話までには結びつかず、私たちの疑問や不安はあまり解消されませんでした。

実はオノケンの前に土地の契約が寸前までいった業者もあったんです。しかしオノケンで話をしているうちに、「契約内容や資金計画に納得しきれていない状態のまま進められていて不安だ」、という自分たちの本当の気持ちに気づかされ、そちらの業者さんはおことわりしました。やはり気のすむまで話を聞いて、その上で、私たちの納得のいく契約をしたかったのです。

-- オノケンでの資金計画・レクチャーを聞いてどうでしたか?

・家を建てるとはどういうことか?
・どのようなことにお金がかかるのか?
・本当に全部でどのくらいの金額になるのか?

オノケンの相談員さんには、これらの「私たちの疑問」をしっかり受け止めてもらえました。家を建てるには、どのような項目のお金がいくらかかるのか、具体的な額を答えてくれ、さらに催事の費用、土地紹介料、建築前の電気の引きこみなどの「家を建てる下ごしらえ」という他社では目が届かなかったお金の隅々までレクチャーをしてもらい目からうろこが落ちました。

オノケンでのレクチャーはとても役に立ち、安いと思っていた他社の見積もりを見ても、「オノケンで聞いたあの項目が入っていない。契約後に追加で払うことになるのだな」ということが判断でき、物事を見抜く目が養われたのは大きな収穫です。
専門的な話が多く、私達しろうとには難しいと感じることもありましたが、相談員さんが私達の家づくりでの考えられる限りの説明を熱意をもってしてくれたため、頑張って聞いて良かったと思いました。

また、関係のない雑談もたくさんしました。たわいもない話で和むうち、こちらも気軽にあれをしたい、これもしてみたいという色々な要望を出してゆき、相談員さんが実現できることなのかを一つ一つ細かく説明してくれる、という流れができました。
たくさん話をし、こちらも色々とぶつけられたので、オノケンの資金計画には満足しています。

4:オノケンの家づくりについて
新築して広くなっても、家事をしながら子どもに目の届く家、
無駄な動きをなくし、時短ができる家を目指しました。
-- お仕事が多忙なご主人、共働きで赤ちゃんが生まれ毎日フル活動の奥様、お二人はどのようなお家にしたいと思われましたか?

共働きなので家事・育児・仕事がスムーズにできる家を目指しました。今はアパートに暮らしています。狭いところはたしかに欠点なのですが、狭いからこそ目が届くという利点もあります。新築するときは広くなってもその利点を失わないよう気を付けました。
子育てのしやすさも重要でしたので、最初はいらないと思っていた和室をリビングの隣に作ることに。家事をしながら子どもにも目の届く環境を手に入れました。

-- どのような間取りですか?

リビング隣の和室は子どものスペースになるので引き戸を2か所つけて開放感を持たせ、リビング、キッチン、脱衣所からも目が届きやすいようにしました。

システムキッチンの横に続けて食卓を置き、背面収納もつけたいと考えました。両方実現させるとなると、キッチンの広さが横にも縦にも大き目になってしまうので収まるか不安だったのですが、コーディネーターさんからキッチンと階段の境の壁を延長してスペースを確保する方法を提案してもらえ、希望が叶いました。

-- 家事はスムーズにできそうですか?

一階と二階で物が分散するとムダな動きが多くなるため、階段の上り下りを少なくする工夫もしています。特に忙しい朝の準備がスムーズできるように、一階に大きい収納を作って背広や鞄、部屋着も置くようにしました。これで朝起きて一度階段を降りたら二階に上がることなく身支度がすべて完結します。

また、洗濯物や布団を持って階段の上り下りはイヤだったので、洗濯物は一階に物干しを作り、布団は二階に布団干し専用のバーを取り付けて動線を最短にしました。

-- コーディネーターと間取りの打ち合わせをした感想は?

二人で考えて小さな工夫をたくさんしました。コーディネーターさんは、こちらの無理難題(?)に頑張って答えてくださった感じですね。(笑)

家づくりは一生に一度の大仕事ですので、私たちも情報を集め日々進化していきます。一度決まりかけたことでも考えなおしたり、他の方法を知りたくなったり...そんな中でもこちらの変化していく要望に対してコーディネーターさんは常に柔軟な対応をしてくれました。

実は占いに凝っていて、4,5年前に「家づくりは紆余曲折あるけれど、30歳で決まりますよ」と言われていたのが本当になりビックリしました。今まで一生懸命お金の専門家や工務店を訪ね、時間はかかりましたが、オノケンさんとの出会いは私たちにとって必然だったのかもしれません。

5:家づくりを検討中の方に向けて
家づくりは一生の仕事。日々進化していく私たちに、柔軟な対応をしてくれる 業者との出会いは重要でした。
-- これからお家づくりをお考えの皆様に、伝えたいことはありますか?

長く土地探しをしてきた私たちの中では、土地探しに一番根気よく、熱心だったのはオノケンでした。
 私達の身になり、実際に一番知りたかったことを惜しげなく教えてくれ、とことんまで私たちの話を聞いてくれる業者、押しつけがなく、変化に対応してくれる業者との出会いは重要でした。オノケンに出会えたことで知識が増えて漠然としていたものが明確になり、家を建てるという大仕事に立ち向かう力となったことは確かです。

※取材日時: 2017年7月15日
※取材場所:三木市加佐弊社モデルハウス
※制作:株式会社オノケンコーポレーション

注文住宅に関するお問い合わせ・ご相談はこちらまで 0120-929-544 受付9:00~17:00 水曜定休(祝日の場合は営業)

メールでのお問い合わせはこちら

注文住宅、モデルハウス見学、土地等のご相談はこちら 0120-929-544 受付9:00〜17:00 水曜定休(祝日の場合は営業) タップするとお電話がかかります

メールはこちら

モデルハウスのご案内

地図・アクセスはこちら

小冊子のお申し込みはこちら小冊子のお申し込みはこちら