HOME > お客様の声 > 「2人の想いのギャップを乗り越える提案がありました」三木市 藤本様

「2人の想いのギャップを乗り越える提案がありました」三木市 藤本様

『すべての希望がギュっと詰まった満足できる家づくりでした。切り捨てるところもありましたが、それもじっくりと考えて納得の上です。』


オノケンコーポレーションで新築住宅を建てられた藤本様に、家づくりについて振り返って頂きました。たくさんのお話し合いをかさねて大胆な決断もされたと語る藤本様。オノケンがどのようにお手伝いできたのか、お話をうかがいました。

(藤本様プロフィール)

施主様 藤本健司様・麻衣子様・女の子(2歳1か月)
新居ご住所 三木市、新築
オノケンとの出会い オノケン施主様完成見学会にご来場されて
1:オノケンとの出会いは?
まだ家づくりをするという現実味がなくて。
私達が、「本当に家を建てられる状態なのか?」という判断もできませんでした。

-- お家が欲しいな、と思われたのはいつ頃からですか?

子どもが生まれてしばらくしてからです。今の家ではスペースの関係で、私(ご主人)は仕事をリビングでしています。子どもの成長は嬉しいことなのですが、子どもがハイハイできるようになって室内を自由に動くようになると、仕事が落ち着いてできなくなってしまったんです。
また、子どもの声が外に漏れていないかな、と気にしたり、逆にご近所の音が気になったり。その時に「家が小さいな」「マイホームが欲しいな」と感じました。

-- お家探しを始められた時のことは覚えていらっしゃいますか?

家づくりを考え始めてからのスピードは早かったです(笑)
ですが、この時点ではまだ現実味がなく、自分達が家づくりをできる状態なのかの判断もできなくて。『1000万円くらいの貯金がないと家は建てられない』という思い込みもありました。
でも、不便さは感じていましたから、その不満を鎮めるためにと、何社かで話を聞いたりしていました。その時点では、まだ中古や建売もいいなと思っていましたが、私たちの希望が叶う間取りを探すのは難しかったですね。
他社の大きな展示場では、営業さんが立派なお家の特徴を力説してくれるのですが「なるほどー」という感想しか出ません。私たち2人とも断りにくい性格なので、どうしても口車に載せられないよう慎重になります。その業者では深い話にならず、家づくりへの踏ん切りはつきませんでした。
そのような中で、オノケンのイベントに足を運びました。

-- どのようなイベントでしたか?

施主さんが実際に住まわれる前に完成したお家を公開する「完成見学会」です。
そこで相談員さんとお話していたら、かなり早い段階で「お金の話をしませんか?」と提案されました。こういう時には、たいていの営業さんは建物の売り込みをしてくるものですが、オノケンは違いました。
お金の話は興味があります。「今後の役に立つかも...」、と軽い気持ちで無料相談を始めました。

2:資金相談について
私たちが欲しいのは、私たちが知らない『知識』。
そして『引き算の話』ができる業者でした。

-- 何回かお金についてのお話させていただいて、どうでしたか?

オノケンでの2回目くらいの相談の時、一般論でない具体的な金額を提示されたのが他社とは違ったところです。私達の建てたい家の理想を伝え、それを叶えるためにはどのくらい資金が足りないか、いくらまでなら無理なく払える金額なのか、など、理想と現実のギャップとを包み隠さず教えてもらえました。ここから家づくりの形が見え始めてきました。
私たちが欲しいのは、私たちが知らない『知識』。金額の細かな説明、詳しい工事の説明、土地の見分け方など、素人ではわからないけれど将来確実に向き合わなければならない事柄の具体的な話、情報です。これらがあって初めて現実味がわきます。無料相談ではじっくりとなんでも答えてもらい、大変勉強になりました。電柱のポール1本でも10万円以上かかるなどの工事費用や諸経費のことも、お金に関することをすべて教えてもらえて助かりました。
逆に、オノケンなしで家づくりの話進めるのは怖くなったくらいです。とても安く住宅が建つようなイメージのチラシなどを持って行って、相談員さんに見せ、実状を解説してもらったりもしました。「おトク感」のみで話をしたら、だまされるのだなと学びました。

-- オノケンに決めたきっかけは?

他社で、とてもおしゃれなお家を見ていた時、設備としてついていたアイアンの手すりの形状を見て、「子どもが怪我をしそう...」と感じました。子どもの安全を考えた家づくりは私たちにとって最優先です。オノケンは子育て世代の住宅ということで、そこに引かれました。
間取りを一緒に考えてくれるコーディネーターさんが、オノケンで建てた家に住んでいる子持ちの女性でしたので、子育てする上で便利なこと、不安を感じないような家づくりをリアルにご存知でした。本当に住んで熟知している人だったのは大きな安心材料です。
あれこれオススメする足し算の話ばかりする業者が多い中で、オノケンは引き算の話ができる業者です。私たちの状況ではこれ以上はできないという現実をちゃんと教えてくれました。いくら良い家でも、後で金額が上乗せ上乗せになっては困ります。真実を教えてくれる、そんなところが決め手になったと思います。

-- ご来場から、契約、建築までスピード感ありましたね。

ポンポン進みすぎて不安になったことも。(ご主人様は)決断力があるタイプと(奥様は)結構悩むタイプ。2人に共通するのは「うまいこと言いくるめられての家づくりは絶対イヤ」、ということでしたから、じっくり考え、家で話し合い、大丈夫かな?と。オノケンしかないな、という結論になりました。

-- 土地選びに迷われたことはありましたか?

土地は解体費用がかかるところがあったり整地が必要だったりと私達では判断できかねることが多かったです。土地について知識が豊富な相談員さん頼りで決めたところはありますね。
土地があまり出ていない時期で、買うかどうかの判断はスピード勝負だと聞き不安がありました。しかし、希望のエリアで物件が出てくるまでの間、他に2か所の土地を紹介していただいて、トータルの金額をそれぞれ提示してもらい、私たちが払える資金の見通しを付けて、○○円くらいの土地が希望エリアで出たらすぐ取得にむけて動けるよう、相談員さんがすべての準備を整えてくれました。きちんと段取りをしてくれたおかげで、要領よく土地を探すことができました。

3:プラン作り
2人それぞれの家づくりへの想い。そのギャップを乗り越えられたきっかけはコーディネーターさんの提案でした。

-- プランはどのように決められましたか?

プラン作りは相談しやすかったです。コーディネーターの女性とは主婦同士なので分かり合えることが多かったですね。
使ったことがない食洗機、キッチン吊戸棚の昇降機など使い勝手を教えてもらい、実際の判断に役立ちました。
子どもが大きくなり年頃になったら、家族で顔を見合わせることがとても大事だと思いリビング階段にしたので、家族のつながりを大切にした間取りの工夫をすることができたと思います。
1階のリビングやキッチンから近い和室は、子どもが小さいうちは遊び部屋、さらにお泊りや同居など、人を招くのには欠かせません。あと、私(奥様)は、後々自宅で習字教室をしたいとの考えもあり、リビング側と玄関入ってすぐの所の2か所に入口を作り、和室の使い勝手の幅を広げました。注文住宅だからできたことです。

-- ご家族での話し合いはいかがでしたか?

2人の住まいに対するイメージにはギャップがありました。広さや部屋数を優先したいという考えと、パントリー・土間・収納などいろいろと盛り込みたいという考えです。結局は話し合いを重ね、コーディネーターさんのやりくりで要望が叶った間取りに出会うことができました。

-- コーディネーターはどのような提案をしましたか?

最初は、家の形は総2階でなく下屋つきが希望でした。ベランダも「当然あるもの」とプランに入れていたのですが、すべて盛り込むのには限界がありました。悩んでいると、「思い切ってベランダをやめて、総2階にしては?」という話になりました。そのかわりに、ウッドデッキを付けましょうと。その方が楽しいし、結果的に安くなってびっくり。提案していただけなければ、そこまでの判断は私達にできませんでした。
結果的に何十万も浮かせることができて、さらに納戸が欲しい、ピアノを置きたいなどの希望プランも盛り込むことができました。思い切った決断で資金、間取り両方うまくいきました。

-- 不安だったことはありましたか?

契約まで話がポンポンと進んできたので、プランニング、申請などの手続きになってインターバルがあくことがあり、特に問題はなかったのですが、手続きがうまくいっているかな?と不安になることもありました。

-- 建築中はご覧になられましたか?

現場を観に行きました。職人さんは手を止められるのを嫌がるイメージがあって、大工さん、職人さんに「きた!」って思われるかと思ったのですが(笑)みなさん作業の手を止めていろいろと説明してくれ、気持ちよく見せてもらえてよかったです。

4:お家づくりを振り返って
建築中、建てた後の姿を想像しながらの家づくりができたのは良かったと思います

-- 最後に、お家づくりをふりかえっての感想をお聞かせください

生活をうまく回して幸せになるために、私達には新しい家が必要でした。相談員さんから「家に精一杯お金をかけて予算が足りずで、外構は手つかず、中は空っぽの家はさみしいですよ」と言う話を聞き、建築中、建てた後の姿を想像しながらの家づくりができたのは良かったと思います。
予算の全容もわかっていないのに、あれこれ進められる足し算だけの業者は困ります。オノケンは「引き算」のお話をしてくれるところが魅力的で信頼できると感じました。希望を言うと、大体かかる金額をはっきり最初に教えてくれるのはありがたかった。忙しい私たちに、家づくりで悩む時間を極力減らす努力をしてくれたおかげで、うやむやにごまかされることもなく、決断も早くできました。
(奥様の)希望の土地に、(ご主人様の)希望の間取りで建ちました。私たちのギャップを埋めるよう話し合いを重ねて、2人の叶えたいことがギュッと入った満足できる家づくりでした。切り捨てなければいけないこともありましたが、それもじっくりと相談して納得の上です。

インタビュアー感想

沢山の話し合いを経てご家族で協力しあい、ご満足いただけたお家づくりだったようで、親御さんも喜んでいらっしゃると思います。藤本様ご家族のお幸せをお祈りいたします。
藤本様、本日はありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

注文住宅に関するお問い合わせ・ご相談はこちらまで 0120-929-544 受付9:00~17:00 水曜定休(祝日の場合は営業)

メールでのお問い合わせはこちら

注文住宅、モデルハウス見学、土地等のご相談はこちら 0120-929-544 受付9:00〜17:00 水曜定休(祝日の場合は営業) タップするとお電話がかかります

メールはこちら

モデルハウスのご案内

地図・アクセスはこちら

小冊子のお申し込みはこちら小冊子のお申し込みはこちら