小野市・三木市・加東市・加西市・西脇市 好きな間取りで建てる家。昭和28年創業。

#兵庫県小野市の子育て情報

#兵庫県小野市の子育て情報

兵庫県小野市は子育てしやすいの?小野市ってどんなサポートがあるの?

という方のための兵庫県小野市の子育て関連情報を集めてみました。

##「子育て世帯への臨時特別給付金」も早い?

99045958_3220062768033279_5491490887689043968_n

 

令和3年の「子育て世帯への臨時特別給付金」は小野市では全額現金で、年内に10万円一括給付すると発表されています。

所得制限を撤廃した18歳以下への10万円給付については、児童手当を受給する世帯に対し、年内に一括で支給するということを早々と宣言しています。

高校生のみを養育する世帯や公務員世帯の方等は、令和4年1月以降に申請をしたうえで

給付するということです。

児童1人につき100,000円をクーポンでなく一括支給してくれるのはほかの市でもいくつかありますが、助かりますよね。

対象者は令和3年9月30日(基準日)時点で、平成15年4月2日から基準日までに生まれた児童を養育する父母等、または、基準日の翌日から令和4年3月31日までに出生した児童を養育する父母等です。

積極支給対象者は、公務員を除く令和3年9月分等の児童手当の受給者です。同一世帯に属する高校生がいる場合、当該高校生分についても、支給されるそうです。

令和3年10月1日から令和4年3月31日までに出生した児童分の受給については別途申請が必要となるとのことです。

【小野市行政ページより 一部抜粋】

現金一括で年内に素早く支給してくれるのは子育て応援サポートとしてもありがたいという声が聞かれます。

###低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

(ひとり親世帯以外分) あり

支給手続をすれば子育て支援のため低所得世帯にも特別支援給付金を給付しています。

積極支給(申請不要)の方

【養育要件】1.~4.に該当し、かつ、【所得要件】1.に該当する支給対象者

支給額は児童1人当たり一律5万円です。

###低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

(ひとり親世帯分)

低所得のひとり親世帯にも給付金が準備されています。

児童1人当たり一律5万円で

<支給対象者1.(1)に該当する方>です。

こちらは申請不要で、給付金が受け取れます。

##子育て支援が手厚い?小野市の子育てサポート

 

このほかにも小野市は子育て支援がたくさんあります。

さらにいくつかお金以外のこともご紹介していきますね。

###おの育児ファミリーサポートセンター

 

おの育児ファミリーサポートセンターとは育児の援助について、利用を希望する人と、援助ができる人とが会員となり、有料で相互に助け合う事業を言います。

利用にあたっては、会員登録が必要で、援助したい人と援助されたい人の両方のニーズがマッチングするというシステムですね。

子育ての援助を受けたい人を依頼会員と呼んでいます。

生後6ヶ月から中学校3年生までのお子さんをお持ちの方が対象です。

子育ての援助を行いたい人を協力会員といいます。

自宅で子どもを預かることができ、健康で保育に関心がある方が対象となっています。

上記の両方を希望することもできます。こちらを両方会員といいます。

生後6ヶ月から中学校3年生までのお子さんをお持ちの方で、対象のお子さんを預かることもできる方を言います。

会員登録は全会員が無料で行うことができます。

アドバイザーは社会福祉協議会が入っていますので安心です。

依頼会員と協力会員の活動を相互にアドバイザーがコーディネイトします。

利用の際は必ず、こちらのアドバイザーへの連絡が必要となっています。

援助できる内容はどのようなものがあるのか?具体的に見てみましょう。

1.保育所、幼稚園、放課後児童クラブ、習い事などへの子どもの送迎

2.保育所、幼稚園などの開始前、終了後の子どもの預かり

3.保護者の病気や急用の場合の子どもの預かり

4.冠婚葬祭、保護者の通院など、子どもを連れて行きにくい場合の子どもの預かり

などが主な項目となっています。

利用料金(1時間当たり)

平日7時から20時まで    子ども1人600円

時間外、休日      子ども1人700円 が設定されています。

2人目以降は半額で利用できます。

急な用事やどうしても子供を連れていかれないという用事ができた場合は

アドバイザーのいるセンターの問い合わせ先に確認してみるとよいですね。

電話番号:0794-63-3611

###小野市の児童相談・カウンセリング

 

児童相談を小野市は定期的に受け付けています。

育児の悩み、子育てに関する悩みや家庭環境などについても幅広く扱っています。

月曜日~金曜日

9時~17時 福祉事務所相談室でカウンセリングを行っています。

1.子育て電話相談          月曜日~土曜日

10時~17時

2.にこにこ子育て相談       月1回

(第1水曜日)

9時45分~11時 市立児童館にて

発育、栄養に関することを専門に相談を受けています。

3.カウンセリング

※1人1時間の予約制       毎月第4火曜日

13時~16時 小野市役所内では専門カウンセラーによる相談を受け付けています。

家庭環境、子育ての悩みなど一人で悩んでないで一度お電話でも相談をしてほしいと

呼びかけています。

###小野市立児童館チャイコム

小野市立児童館チャイコム は

利用時間:9時30分から12時まで、13時30分から17時00分まで

児童館職員(保育士)が中心となって、楽しい遊びの場を提供しています。

おやこ体操

コーナー遊び

リズム遊び

手作りおもちゃ遊び

絵本の読み聞かせなど保育士の資格を持つスタッフが対応します。

また集いのイベントでは児童館職員や先輩ママと一緒に交流が持てます。

日時       月曜日・金曜日・土曜日 午前10時から午後3時

場所       チャイコム集会室

お母さん同士で日ごろの悩みをおしゃべりで開放するということもおすすめです。

一人で悩むより吐き出してしまいましょう。

このほかでも地域に出向く出前児童館を催しています。

チャイコムのスタッフが各コミュニティセンターへ出向いて交流イベントを開きます。

フープやバルーン等を使ったあそび、そのほかでは保健師・栄養士・保育士による子育て相談、利用者支援専門員による相談も受け付けているとのことです。

ちょっと相談しづらいことでも気兼ねなく相談できる雰囲気が好評のようです。

まずはお電話でも問い合わせてみてはいかがでしょうか?

このほか子供の身長、体重測定、育児相談を随時受け付けています。

離乳食、食事、学校生活、いじめ、心身障害、保護者の身体と心の悩みや保育所入所相談も

受け付けてくれるので考えている方はぜひ活用してみてください。

 

###小野市子ども・子育て会議

 

小野市の子育て支援について、計画作成の審議、さらにその計画に基づいた子育て支援事業や施策についての検証を行います。小野市は定期的に市民委員を募集しています。

幼児教育・保育、子育て支援に関して小野市子ども子育て会議で自由に意見を言える場を設けています。

会議では、子ども・子育て支援に関係しておられる委員や、公募で選ばれた市民の委員が在籍しています。任期がくると市民委員を募集しています。

主な活動内容としては、市が年に2回程度の開催を行う会議に出席し、市の支援事業計画案に対する意見を述べることや子ども・子育て支援に関する各種事業を実施した際の状況等の調査審議に参加することです。

委員の総意により夜間又は休日での開催になることもあります。

委員報酬は会議出席1回当たり日額8,000円が支給されることになっています。

###小野市子ども・子育て支援事業計画とは

 

小野市は子育て支援事業計画というプロジェクトを発足しています。

子どもと子育て家庭を取り巻く現状を数字で調査し、分析したり、人口推移や

子どもと子育て家庭を取り巻く現状では出生率から将来的な少子化に関する

対策などを数字を使って表し、改善を含めた事業計画をプランニングしていきます。

離婚・婚姻に関するデータや分析も子供に直接かかわってくるので計画書に入っています。

女性の就業率についてもきちんと調査しており、子供がいても働きやすい環境の職場がどの程度あるか?などもアドバイスを含めた調査結果を報告しています。

まとめ

このようにして見ていくと小野市は子供に対して真面目に取り組んでいるなぁという

印象でした。特に子育てを応援する、悩みを一人の悩みにしないという都市は住んでいても子育てしやすいところなんだろうな!ということも分かってきた気がします!

一度、遊びに行ってみるとよいかもしれませんね。