小野市・三木市・加東市・加西市・西脇市 好きな間取りで建てる家。昭和28年創業。

家の形状とコストの関係

Pocket

IMG_1845

全く同じ坪数の家でもその形状によって費用が異なることをご存知ですか?

四角形の家と比べると、凹凸がある家は外壁の面積が増えます。

面積が増えるということは、材料費が増えるということです。

それに加え作業の手間も増えます。

施工日数が増えるのはもちろん、その分の人件費も増えます。

作業の手間が増えるということは、その分だけ施工不良のリスクが増えるということでもあります。

施工不良ではなくても、経年劣化によってメンテナンス費用がかさむことも。

屋根の含めて、できるだけシンプルな形状のプランニングをお勧めします。

䦰橋 一浩
私たちは、この東・北播磨地域に根差し、家づくりに携わり60年になります。
工務店の使命が「家守り」であることを考えると、地域に長きにわたり受け入れられ、続いていること。
このこと自体、3代目の私が最も誇らしく思っている信頼の証です。
Pocket