小野市・三木市・加東市・加西市・西脇市 好きな間取りで建てる家。昭和28年創業。

一人ひとりができること

Pocket

こんにちは。サポートスタッフの岩田です。

ようやく緊急事態宣言が解除され、少しづつですが日常が戻りつつありますね。

学校もなんとか始まりちょっとだけほっとしています。

 

 

 

緊急事態宣言中、幾度となく耳にした『コロナ禍』

「禍(わざわい)」とも読む漢字ですが、「災(わざわ)い」とは少し意味が違い、

「災(わざわ)い」は、防ぎようのない天災

「禍(わざわい)」は、人為的な努力によって防ぐ事ができる事柄

この言葉、良くできた造語だな(^^;、と初めて意味を知った時は感心してしましました。

 

とはいえ、『禍』であるのもひとえに最前線で治療に当たる医師や看護師、また医療従事者の皆様が

日々献身的に頑張って下さっているおかげです。

本当にありがとうございます。

 

2キャプチャ

 

ウイルスに感染しないよう日々心掛ける、それが私たちにできることですよね。

宣言解除とはいえ、コロナ収束とは残念ながらイコールではない現状です。

感染拡大を予防する新しい生活様式を取り入れながら、できることを実践して

日々、過ごしていきたいと思います!

 

 

 

岩田紀子
元々物件撮影でお世話になっていました。
スタッフの温かい雰囲気とお客様のニーズに真摯に向き合う姿に感化され、微力ながらお手伝いできればと思います。
Pocket