小野市・三木市・加東市・加西市・西脇市 好きな間取りで建てる家。昭和28年創業。

【小野市モデルハウス建築中 #09】上棟日☆

Pocket

こんにちはスタッフのみやじまです

今日は小野市モデルハウス、7月の上棟の様子をご紹介します。

いよいよ上棟日。いつも朝8時から始まる現場ですが、今日はそれより少し早く

7時過ぎには車両が集まってきました。

IMG_1269

一般的に、上棟は棟木(屋根の一番上の梁)を取付ける所までと言われますが、

オノケンはの上棟では建物の規模にもよりますが、柱を立てるだけはなく屋根野地を貼る

ところまで一気にすませることが多いです。

そのため棟梁はいろいろなことに気を使い一日中気が抜けません。

オノケンの工務担当者も準備に心を砕き安全を願って日取りには大安を選びました。

IMG_1271    IMG_1284

シートをかけて大事に置いておいた資材も準備して

棟梁が建物の四隅を御神酒と塩で清めます。

IMG_1275

現場を清めた御神酒は神様のお下がりなので、大工さん、業者さん、オノケンは代表も

ふくめて全員で(口をつける程度ですが)頂戴します。

IMG_1297

夕方までほぼノンストップ、全員気合いを入れてがんばります。

前の記事 

【小野市モデルハウス建築中 #08】基礎と土台で建物を守る☆

☆☆【小野市モデルハウス建築中】その他の記事はこちらから☆☆

宮島 ゆり子
新築でお家を建てられるお客様とはほぼ一年間という長期のお付き合いになります。その中でいろいろな問題をクリアし、お客様の想いが形になっていくのを間近で見られ、お手伝いできることは大きな喜びです。お引渡し前のお掃除をしながら、ここでお客様ご一家の歴史が作られて行くんだな…と感無量になります。
Pocket