小野市・三木市・加東市・加西市・西脇市 地域密着60年。自由設計・注文住宅専門の工務店です。

良い関係を築くための第一歩

Pocket

IMG_5984

前回、8割は自宅の施工現場に何らかの不満を持つという話をしました。

もしあなたの現場でも同じことが起きたら、近隣の方は不快感を抱くでしょう。

しかし、そんな相手の不満を和らげる方法があります。

それが「工事開始前の挨拶」です。

あなたや工事関係者が事前に挨拶に来てくれた…。ただそれだけのことなのに、怒りや不満が和らぐことが多いです。

新築工事の際、近隣に迷惑をかけない人などいません。

お互い様という気持ちは誰にもあります。

だからこそ、施主さんや工事関係者が、気遣って事前のお詫びと挨拶に来てくれる心遣いをより嬉しく感じます。

最低限挨拶しておきたいのは向こう三軒両隣です。

他にも工事車両の出入りで不便な思いをするお宅にも挨拶をしておきたいですね。

なお、タイミングとしては地鎮祭や上棟の日がいいですね。

ご近所も関心を持って見ているからです。

新居に引っ越しするまでチャンスは何度もありますが、工事関係者と一緒に行けるタイミングのほうが負担が軽くなると思います。

工事関係者は工事が終われば撤収しますが、あなたはその後も住み続けるわけです。

ご近所とは良い関係を築いておきたいものです。

䦰橋 一浩
私たちは、この東・北播磨地域に根差し、家づくりに携わり60年になります。
工務店の使命が「家守り」であることを考えると、地域に長きにわたり受け入れられ、続いていること。
このこと自体、3代目の私が最も誇らしく思っている信頼の証です。
Pocket