小野市・三木市・加東市・加西市・西脇市 地域密着60年。自由設計・注文住宅専門の工務店です。

職人は営業マン

Pocket

IMG_5676

8割の人は工事現場に何らかの不満を持つといいます。

最大の不満の原因は「職人の態度」です。

・挨拶をしない
・態度が悪い、横柄
・煙草を吸う、ポイ捨て
・大声で話す
・車で道をふさぐ

営業マンなど接客の機会が多いスタッフは、相手に好感を抱いてもらえるよう努力を怠りません。

話し方や話す内容、身だしなみに気を配ります。

しかし職人は家を作るのが仕事ですから、接客のスキルを磨く必要性を感じない人が多いようです。

あなたが「職人はそれくらいでいいんじゃないの?」と思うタイプなら全く問題はありません。

しかし職人の態度に不満を感じるなら、そんな業者に工事を依頼するのは考えものです。

なぜなら職人にマナー教育をしない業者は「客に見えるところ(営業マン)だけきちんとしておけばいい」ということになるからです。

お客さんに最も接する人は営業マンです。

ところが、道行く人・ご近所さんに最も接する人は営業マンではなく職人です。

彼らから見ると、その業者の評価は職人も営業マンも同じなんです。

あなたはどう思われますか?

䦰橋 一浩
私たちは、この東・北播磨地域に根差し、家づくりに携わり60年になります。
工務店の使命が「家守り」であることを考えると、地域に長きにわたり受け入れられ、続いていること。
このこと自体、3代目の私が最も誇らしく思っている信頼の証です。
Pocket