小野市・三木市・加東市・加西市・西脇市 地域密着60年。自由設計・注文住宅専門の工務店です。

家を建てる目的とは?

Pocket

IMG_4160

家を建てるということは、人生最大の事業です。

決して一時の勢いで建てて良いものではありません。

家づくりは、短期、中期、長期的視点で物事を考えましょう。

このとき、何より大切なのは、

「家を建てる事が目的にならないようにすること」

「家族が毎日の生活を楽しめる家をつくること」です。

 

・短期的視点

家を建てるために必要な事、

「資金計画」「土地選び」「業者選び」です。

家づくりとは、ざっくりこれら3つの要素に集約されます。

 

・中期的視点。

メンテナンス、修理、リフォーム。

メンテナンスフリーの家はありません。

また、子どもの成長やライフスタイルの変化。

維持するためにも、変化に対応するにも費用が掛かります。。

 

・長期的視点

終の住み家にするか、住み替えるかです。

大規模修繕、建替えによって住み続けて相続。

あるいは相続せせずに売却して住み替える。

介護付き施設との比較もあるでしょう。

老後のコスト比較です。

長生きするにも経済的リスクが伴います。

 

繰り返しますが、最も大切なことは、

今より生活の質を下げずに、

「家族が毎日の生活を楽しめる家をつくること」

を目的にすることです。

家を建てるには、実にさまざまなことを決断しなければなりません。

不安や迷うことも多いものです。

そんな時「幸せな生活ができるかどうか」

を判断基準にしておくと大きな失敗をすることはありません。

 

䦰橋 一浩
私たちは、この東・北播磨地域に根差し、家づくりに携わり60年になります。
工務店の使命が「家守り」であることを考えると、地域に長きにわたり受け入れられ、続いていること。
このこと自体、3代目の私が最も誇らしく思っている信頼の証です。
Pocket