小野市・三木市・加東市・加西市・西脇市 地域密着60年。自由設計・注文住宅専門の工務店です。

間取りを考える前に

Pocket

配置図

間取りを考える前に、

まずは敷地に接する道路の位置や隣家とのバランス、

駐車スペースや日当たりなどを考えながら敷地のどこに、どのように新居を配置するか決めます。

これをゾーニングと言います。

配置を決めないうちに間取りを決めると、

庭を上手に活用できなかったり、隣家と窓の位置が重なって計画の練り直しが必要になるなど、

思わぬ手間がかかることがあるからです。

 

ところで間取りを決めていくときの優先順位について考えたことはありますか?

優先順位は人それぞれです。

最初に玄関の位置を決める人もいれば、キッチンの位置を決める人もいます。

こだわりがある場所ほど先に決めておきたいと、無意識のうちに考えているのかもしれませんね。

どの順番が正解というわけではないのですが、

もし順番を迷っているなら、

家族と最も長く過ごす場所を最初に決めるのはどうでしょう。

䦰橋 一浩
私たちは、この東・北播磨地域に根差し、家づくりに携わり60年になります。
工務店の使命が「家守り」であることを考えると、地域に長きにわたり受け入れられ、続いていること。
このこと自体、3代目の私が最も誇らしく思っている信頼の証です。
Pocket