小野市・三木市・加東市・加西市・西脇市 地域密着60年。自由設計・注文住宅専門の工務店です。

リフォームの見積書の金額は適正?

Pocket

nayamu

今日は、リフォームの際、年齢による考え方の違いなどについてお話しします。
若年層と高年層の一番の違いは、どんな業者に依頼するかということです。
ある調査によると、若いほど工事価格を重視し、年代が上がるほど工事の質や技術力を重視する傾向があります。
若い世代は、住宅ローンがまだまだ残っている段階。
一方、高年世代の場合、住宅ローンが終わりに近づいたか、既に完済している段階。
身体能力を不安に感じる老後に備えて、より質を重視したい世代ともいえるでしょう。
ところで、年代を問わず一致していることがあります。
それは、リフォームに伴う不安です。
「見積書の金額は適正なのだろうか」
「きちんと工事をしてくれるのだろうか」
といった不安を9割以上の人が抱えていると言います。
不安解消のための情報収集ツールとして、インターネットや知人のクチコミが役立てられています。
ただ、高齢者にはインターネットを利用しない人が多いので、情報格差が気になるところです。
こんな時、信頼できる業者が近くにいると心強いですね。

䦰橋 一浩
私たちは、この東・北播磨地域に根差し、家づくりに携わり60年になります。
工務店の使命が「家守り」であることを考えると、地域に長きにわたり受け入れられ、続いていること。
このこと自体、3代目の私が最も誇らしく思っている信頼の証です。
Pocket