小野市・三木市・加東市・加西市・西脇市 地域密着60年。自由設計・注文住宅専門の工務店です。

住宅の防犯について

Pocket

今日は、狙われやすい家についてお話しします。

一例として、

・見通しの悪い場所に窓や勝手口などがある(人目につかず侵入しやすい)

・2階への足場になるカーポートや塀などがある(2階は施錠忘れが多い)

・塀や植木で周囲との視界が遮られている(泥棒が隠れやすい)

・夜になっても洗濯物が干しっぱなし、室内が暗い(留守だとわかる)

・補助錠が付いていない(短時間で侵入できる)

・センサーライト、防犯カメラなどがない(防犯意識が低い)などがあります。

IMG_4229

泥棒の約半数は、犯行前に何度か下見を行うのですが、

その際に『毎日、この時間は施錠をせずに井戸端会議をしている。井戸端会議が始まったら、最低○分は不在』

という情報まで得たケースもあります。

ゴミ出しや裏庭の草抜きの間に侵入されることもありますから、小まめな施錠は欠かせませんね。

䦰橋 一浩
私たちは、この東・北播磨地域に根差し、家づくりに携わり60年になります。
工務店の使命が「家守り」であることを考えると、地域に長きにわたり受け入れられ、続いていること。
このこと自体、3代目の私が最も誇らしく思っている信頼の証です。
Pocket