小野市・三木市・加東市・加西市・西脇市 地域密着60年。自由設計・注文住宅専門の工務店です。

間柱とは、構造的に重要な柱と柱の間にある、 柱より細い部材です。


2009_0707_120126-r

間柱についてです。

間柱とは、構造的に重要な柱と柱の間にある、
柱より細い部材です。
建物を支えるためではなく、
壁を補強する役目があります。

「柱」という文字が入るためか、
壁を取り払って間取りを広くするリフォームの際、
除去して良いのか不安になる人がいます。

撤去が必要な部分は取り除いても構いませんが、
壁の強さや安定性を維持するために、
必要以上に取り除かない方が賢明です。
䦰橋 一浩
私たちは、この東・北播磨地域に根差し、家づくりに携わり60年になります。
工務店の使命が「家守り」であることを考えると、地域に長きにわたり受け入れられ、続いていること。
このこと自体、3代目の私が最も誇らしく思っている信頼の証です。